簡易追い焚き機より投げ込みヒーターのほうが電気代が安くなる

風呂釜が故障しました。

どこに頼もうか悩んでいるときに簡易追い焚き機というのを知りました。

工事不要なので風呂バンスを4万円ほどで購入しました。

目次

風呂バンス

風呂バンスは4万円ほどしましたが、工事は不要です。

冬だと沸くまでに4時間近くかかります。

風呂バンスにしたのは、どこで風呂釜を購入すればいいのか分からなかったからです。

風呂釜を購入するまでのつなぎですが、とりあえずOKです。

油断は禁物ですが、風呂バンスは安全機能があるので安心です。

投げ込みヒーター

投げ込みヒーターは建設現場などでお湯を沸かしてコーヒーを温めるのに使ったりします。

簡単にお湯を沸かことができます。

けれども安い投げ込みヒーターは安全機能が十分ではありません。

購入した投げ込みヒーターは2,000円ほどですが、お湯を沸かす能力は風呂バンスと変わりません。

一番安いくらいの投げ込みヒーターなので、何の安全装置もありません。

水に入れずにスイッチを入れてしまったら1分もしないうちに嫌な音がし始めました。

使わないときは、電源を切るだけでなくコンセントを抜いてます。

慣れたら投げ込みヒーター

投げ込みヒーターをググってると火災事故の記事が出てきます。

投げ込みヒーターを誤って使うと火事になる危険があることを理解しておきましょう。

上手に使うことができれば、4万円ほどの風呂バンスより、2千円の投げ込みヒーターのほうが電気代が安くできます。

投げ込みヒーターのほうが風呂の水が少なくてもいいからです。

まとめ

4万円だと、しばらく使わないと元が取れません。

でも2千円なら1週間も使えば元が取れます。

ですが、軽い気持ちで投げ込みヒーターを使って火事にでもなったら取り返しがつきません。


目次