PCやiPadを使ってればLINEMOのスマホプランが間違いない!

スマホだけならLINEMOのスマホプランの低速の1Mbpsで十分です。

けれどPCやiPad、ChromeBookを使ってるとOSのバージョンアップに高速通信は最低でも10GBはほしいです。

20GBあればOSの大きなバージョンアップがあっても大丈夫です。

PCやiPadを使ってればLINEMOのスマホプランが間違いないです。

目次

スマホは1Mbpsでいい

スマホはLINEMOのスマホプランの低速の1Mbpsしか使ってません。

アプリの更新だけでなく、インストールも問題ありません。

LINEMOのミニプランは低速になると300Kbpsなんです。

けど300Kbpsだと意外と使えません。

スマホしか使わないとLINEMOのスマホプランはちょっと割高に感じるかもしれません。

1MbpsでTVerが見れる

1MbpsでTVerが見れる分かってました。

最近、LINEMOのスマホプランの1Mbpsで高校野球のリアルタイム配信を見ました。

低速だけどCMがスキップされずに流れるんです。

いつも1Mbpsでドラマを見るとCMがスキップされます。

全部じゃないけど、だいたいスキップされてます。

なのに高校野球のリアルタイム配信で普通にCMが流れるのはなぜ?

と思って確認してみたら、

LINEMOの低速の1Mbpsでリアルタイム配信が見れました!

OSのバージョンアップ

WindowsのパソコンやiPad、ChromeBookなどのOSのバージョンアップは月1にしています。

Windows Updateは第2、3水曜日ですが、月初にだけバージョンアップしています。

LINEMOは低速にしたり、余りを繰り越したりできないからです。

Windows UpdateなどOSのバージョンアップは月に1回でも大丈夫そうです。

まとめ

ノートパソコンやiPad、ChromeBookを使ってるならLINEMOのスマホプランがおすすめです。

高速通信の20GBをOSのバージョンアップに使えばいいんです。

スマホの普段使いは低速の1Mbpsで大丈夫です。

TVerのリアルタイム配信を見るには高速通信が間違いないです。

けど高校野球のリアルタイムが1Mbpsで見れました。

確認してみたら、TVerのリアルタイム配信が低速の1Mbpsで見れました!

LINEMO以外の1Mbpsで見れるのかは確認していません。


目次