充電を停止できないスマホは過充電防止にスマートプラグで電源を切る

スマホの充電はコンセントタイマーで電源を切ってもいいんです。

けどスマートプラグでも時間がくれば電源を切ることができます。

スマートプラグならスマホのアプリで遠隔操作できます。

スマートプラグは電気消費量を計測するために購入してありました。

目次

過充電にならないスマホ

サムスンのGalaxy A23は充電を85%で停止する機能があります。

シャープのAQUOS wish2は90%で充電を停止させることができます。

Xiaomi(シャオミ)のRedNote 11は充電は停止できませんが、あと何分で充電完了か分かります。

モトローラのmoto g13にはアプリのAccuBatteryをインストールして充電完了時間を確認してます。

RedNote 11とmoto g13はスマホプラグで100%にならいように電源を切ってます。

コンセントタイマーて電源を切る

Rakuten Hand 5GやGalaxy A22などは、充電が50%を切ったら、コンセントタイマーで1時間で切れるように設定して充電しています。

Rakuten Hand 5Gは寒いと充電を拒否するわがままなやつなんです。

例外はあるかもだけどアプリの電話って音が悪すぎると思います。

Galaxy A22はOCNモバイルONEで100円だった未使用の中古品です。

当然ドコモ版なんだけど、いらないのにドコモのアプリがアンインストールできません。

コンセントタイマーは時間がくれば自動的に電源オフ(オン)できるものです。

まとめ

充電が終わったらコードを抜けばいいだけです。

だけど充電したまま寝たいときもありますよね?

充電を停止できないスマホはコンセントタイマーでか、スマートプラグで電源を切ればいいんです。


目次