dカード プリペイドを電子マネーiDのリアルカードとして使う

dカード プリペイドはMasterCardとして使えるプリペイドカードです。

dカード プリペイドには電子マネーのiDが付帯しています。

電子マネーiDのリアルカードとして使えます。

目次

MasterCardとして

au PAY プリペイドカードはリニューアルしてICカードになりました。

けれどdカード プリペイドは磁気カードなので、店舗ではMasterCardとして使うにはスワイプすることになるので使ってません。

店舗では電子マネーiDとして使えばいいんです。

dカード プリペイドは3Dセキュアに対応しています。

ネットでAmazonのギフトカードを購入すれば、ピッタリ使い切ることができます。

電子マネーのiDとして

電子マネーiDは残高30万円までチャージできます。

セブンイレブンのATMなら手数料無料でチャージできます。

Suicaは残高2万円までなので、何度もチャージすることありませんか?

電子マネーiDとして使ってもメールが来ます。

メールには利用した金額だけでなく、残高も載ってるので安心です。

残高が消失することも…

dカード プリペイドは有効期限のあるプリペイドカードです。

有効期限を過ぎると残高が消失するので注意してくださいね。

本当に残高がなくなるので、1万円しかチャージしてません。

なので残高は1万円以上2万円未満になります。

ただ期限に切れる最後の1年に利用実績があれば、期限が切れる前に新しいカードが届きます。

残高が消失しないように、必ず利用規約を確認しておきましょう。

まとめ

dカード プリペイドはリアルカード派の人には便利なカードです。

30万円までチャージできる電子マネーiDとして使ってます。

VISAタッチで支払わないときは、電子マネーiDで支払う感じです。

スマホ決済は自宅でのPayPayの請求書払いだけです。


目次