カスタマイズせずにSWELLのブロックエディタで記事を書けばいい

いまからブログするならワードプレスです。

ワードプレスはブロックエディタにしましょう。

ブロックエディタが使いやすいのは有料テーマのSWELLです。

できるだけカスタマイズしないで、とにかく記事を書きましょう!

目次

ほぼほぼSWELLのまま

このブログは有料テーマのSWELLです。

カスタマイズしてるけど、見た目がほぼほぼSWELLです。

SWELLを使ってる人が見れば、SWELLのまんまじゃん!となります。

ブロックエディタにするためにSWELLを購入しました。

えっ まだクラシックエディタなの? って言ってみたかったんですけど…

実際には言ってません。

画像はあったほうがいい

いまはブログにYouTubeが貼ってあるくらいです。

このブログは動画どころか画像さえありません。

SWELLは画像を入れる(アイキャッチ画像)前提でできてます。

CSSを追記して画像を非表示にしています。

アイキャッチ画像は設定してませんが、noimage画像が表示されますので…

注意 あとからアイキャッチ画像をいれるのは無理なので最初に画像を入れておいたほうがいいですよ。

ブロックエディタは簡単

少し前までクラシックエディタでした。

ブロックエディタでないとダメになったらワードプレスをやめる!

とみんなに言ってました。

けどブロックエディタは慣れちゃえば簡単でした。

苦労してクラシックエディタを覚えたのに、ブロックエディタを覚えないといけないの?

という気持ちがブロックエディタを難しくしてたんです。

新しく次のブログをブロックエディタ始めて少しずつ慣れておくのがおすすめです。

まとめ

ブロックエディタにするために有料テーマのSWELLにしました。

SWELLはブロックエディタが使いやすいんです。

ブロックエディタは覚えるんじゃなくて慣れればいいと分かりました。

クラシックエディタをブロックエディタに変えるのでなく、次のブログをブロックエディター始めて慣れておけばなんとかなると思います。


目次