au回線の神プランの200Kbpsはトッピングなしのpovoの128Kbpsと大差ない

ロケットモバイルの神プランは200Kbpsです。

ですが、au回線だけバースト転送しなくて200Kbpsなんて全然出ません。

感覚としては、トッピングなしのpovoの128Kbpsと変わりません。

いや、povoの128Kbpsのほうが早いです。

目次

au回線ならpovoがいい

ロケットモバイルのau回線にするなら、絶対にpovoがいいです。

povoはオンライン専用だからハードルが高いなら、ドコモかソフトバンクの神プランにしましょう。

注意点としては、少しでも安くしようとしないことです。

povoは上手に使えば料金が安くなります。

けど少しでも安くしてはいけません。

必要なトッピングはケチらずに購入しましょう。

24時間じゃなく丸2日使える

povoの24時間使い放題のトッピングを購入しました。

24時間といっておきながら、最大ならほとんど48時間も使えるって知ってますか?

povoのトッピングを購入した人なら誰でも知ってる。

んだけど、150日以上トッピングを購入してなかったんです。

24時間使い放題のトッピングは朝購入すれば翌日の23時59分59秒まで使えます。

povoのトッピングの期限が切れる日は23時59分59秒まで使えるんです。

3回線を契約してる

povoはSIMカードとeSIMを契約しています。

SIMカードは新規契約とMNPがあります。

MNPした電話番号は万が一のことがないように、すぐにトッピングを購入しました。

期間限定の1GBで180日使えて630円の副回線用のトッピングです。

副回線用というか、何かあったときに使う普段は使わないトッピングですけど…

まとめ

povoを使わない月は無料です。

けど無料を意識しすぎずに必要なトッピングは購入しましょう。

au回線の神プランではなく、povoにしましょう。


目次