ChromebookのChromeOSのバージョンアップに時間がかかりすぎて…

昨日が第2水曜日なので、LIBMOの6GBでバージョンアップしています。

バージョンアップが終わらないので、いまだにバージョンアップ中です。

格安SIMのLIBMOは平日昼の12台など遅くなりがちです。

けど今回はChromeOSのバージョンアップが大幅なものなのかも?

何ヶ月も格安SIMのLIBMOでOSのバージョンアップしてますが問題なかったんですけど…

目次

Windows Updateも完了していない

ノートパソコンのWindows Updateのバージョンアップは一度終わりました。

けど再確認してみると、またバージョンアップし始めました。

ですが、時間がかかりそうなので中止しましした。

中止したバージョンアップは月が変わったら、LINEMOのスマホプランの20GBでバージョンアップします。

LIBMOは8月にやめる

LIBMOはスマホが欲しくて契約しました。

平日の昼に遅くなりがちですが、格安SIMなのでこんなものです。

3GBで1000円ほどなので高くもありません。

余った容量は翌月末まで繰り越せるのは便利です。

昼の12時台に遅くならないサブブランドのLINEMOのスマホプランにしたので1年たったら解約します。

月1回のOSののバージョンアップ

LIBMOを解約したら、月の初めに月1回のOSのバージョンアップになります。

LINEMOのスマホプランは20GBあるので、OSバージョンアップに十分です。

ノートパソコンやChromebook、iPadのOSのバージョンアップ以外は個人的に低速の1Mbpsで十分です。

TVerを見るには高速通信よりLINEMOの低速の1MbpsのほうがCMがスキップされ快適なくらいです。

まとめ

ChromeOSだけでなく、Windows UpdateやiPadOSでも大幅なバージョンアップのときがあります。

2台のノートパソコンとChromebook、iPadでも、今のところ20GBあれば大丈夫です。

個人的には1Mbpsで問題はないので大丈夫ですが、OSのバージョンアップで20GBを使い切ってしまう可能性もあります。


目次