Chromebookの自動更新を停止できなくて代わりにスマホでWi-Fi接続!

Chromebookは自動でChromeOSが更新されます。

自動ってことは勝手に自動更新するんです。

自宅に固定回線がないので、月末にはChromeOSを更新したくありません。

いままではルーターにSIMを挿してたんです。

けどChromebookはスマホでテザリングすると、ChromeOSを更新しますか?と表示されます。

自動更新したくないときは、SIMをスマホに挿してテザリングすることにしました。

目次

1MbpsでOSの更新は難しい

格安SIMが低速になると最大1Mbpsだと思います。

1MbpsでもWindows Updateできたりします。

けど第2、第3火曜日の更新時は、1Mbpsだと厳しいです。

逆にいうと、高速通信を使い切って1Mbpsになってれば安心なんですけど…

1Mbpsのほうが使い勝手がいい

格安SIMが低速の1Mbpsになってるほうが楽なんです。

1Mbpsは無制限なので使い勝手がいいんです。

Windows Updateは高速通信が間違いないので、月の初めにWindows Updateします。

高速通信をWindows Updateに使えば、あとは何に使ってもいいんです。

povoの24時間使い放題

いまはJcomモバイルの10GBプランですので、10GBの高速通信でWindows Updateしてます。

けど1GBプランのときは、povoの24時間使い放題でWindows Updateしてました。

povoの24時間使い放題なら、容量に制限がないので安心です。

10GBあればPC3台とiPadのOSを更新できますが、メジャーアップデートのときはちょっと心配です。

まとめ

ChromebookのOSの自動更新が停止できない!

と思っていたら、スマホでWi-Fi接続すれば更新するか確認の表示があるんです。

テザリングでOSを更新すると、容量を使い切ったり足りなかったりするかも?ってことです。

Chromebookはスマホでテザリングすれば、勝手にChromeOSが更新することはないってことです。


目次