ワードプレスのブロックエディタは本当に簡単なのか?と思ってた

ワードプレスをクラシックエディタで始めました。

クラシックエディタに慣れると、ブロックエディタに変えたくないんです。

苦労して覚えたのに、もう一度ブロックエディタを覚え直すなんて… と思うんです。

ブロックエディタが使いやすいと評判のSWELLにして、ブロックエディタにできました。

SWELLはブロックエディタが使いやすいとYouTubeと知ったんです。

目次

本当にブロックエディタは簡単かも?

ブロックエディタに慣れてきたら、本当にブロックエディタは簡単かも?と思ってます。

きっと、最初から覚えるならブロックエディタのほうが簡単に覚えられた気がしまず。

いまからクラシックエディタでワードプレスを始める人は少ないと思います。

過去にワードプレスをやったことがあると、クラシックエディタで再開したくなると思うんです。

けど、絶対にブロックエディタで再開したほうがいいです。

SWELLはブロックエディタ用のテーマ + 有料テーマの中でも高いほうのテーマです。

無料テーマのCocoonで問題ない!

ワードプレスのテーマはCocoonで問題ないです。

無料だしエックスサーバーに譲渡されてるので、まず使えなくなることはありません。

Cocoonは高機能でいろんなことができます。

けど初心者のときは選択肢が多くて迷ったんです。

Cocoonで迷う人は、有料だけどSWELLがおすすめです。

有料テーマは変えられない!?

ドメインは変更してはいけない。

ワードプレスのテーマは変えないほうがいい。

など禁じ手と言われることがあります。

ワードプレスのテーマを変えると、とっても面倒なんです。

ブロックエディタでは気が付かずにテーマの文字装飾を使ってるんです。

いまでもSWELLの文字装飾なのか?

ワードプレス本体の文字装飾なのか?

分かっていません。

ブロックエディタではテーマの変更は禁じ手なんです。

まとめ

クラシックエディタは期限がくる前に延長されて使えています。

もしかすると、クラシックエディタは使えなくならないんじゃないの? 

それでも、ブロックエディタで始めましょう!

有料テーマのSWELLはブロックエディタに完全対応です。

SWELLを変更することはできますが、ブロックエディタなのでとっても手間がかかります。


目次