【土鍋】ご飯一杯を炊くのは難しけど1合を炊くのは簡単だった!

食べる分だけご飯を土鍋炊くことにしました。

1合だと軽く2杯なので、1杯分だけ土鍋で炊くことにしました。

1合は意外と簡単に炊けるけど、1杯分はちょっと難しいです。

コツとしては最初のうちはフタを開けちゃうことです。

いける!となってからフタを開けずに炊きましょう。

目次

無洗米は水に浸して炊く

お米は2時間浸して炊くのが基本です。

無洗米をいきなり炊くと、さすがに芯が残ります。

10分〜20分くらい待って炊いています。

土鍋で1杯分と1合炊きの時間の違いは、ほぼ水が湧く時間だけです。

IHクッキングヒーターを使う

IH対応の土鍋を使ってます。

IHクッキングヒーターは火が見えないんだけど、おこげができます。

焦げ付かないように、土鍋を少しずつ回しています。

IHヒーターにはタイマーが付いてるので、時間をメモっておけば再現しやすいです。

クッキングシートを敷く

土鍋を回すことで焦げてはいません。

けど土鍋の底にくっつきます。

対策として繰り返し使えるクッキングシートを購入しました。

1合炊くときは、クッキングシートを使わなくても大丈夫ですけど…

まとめ

1合炊きでいいんだけど、1杯分のほうが無駄がでません。

1杯分は慣れが必要なので、失敗したくない人は1合炊きから始めましょう。

10分水に浸して、IHなら中火で10分炊いて、10分蒸らすって感じです。

水の量は普段炊いてるのと同じで炊いてみよう。

慣れるまでの最初の何回かはフタを開けて炊いてくださいね。


目次